自分でできるメンズツーブロックの切り方を詳しく紹介

メンズツーブロックの切り方

そもそもメンズツーブロックのデザインとして重要なのが高さと長さです。 ここでいう高さとはツーブロックを入れる幅のことで、長さはバリカンのミリ数をいいます。

この高さと長さを調節していくことでどんなツーブロックもセルフカットできます。 切り方の順番として最初は高さ(バリカンを入れる幅)を決めていきましょう。

・目次(手順)

準備(道具の用意)
高さの決め方(ブロッキング編)
長さ(バリカン編)
質感調節(ハサミでのやり方)
バランス調節(レザーでのやり方)
ビフォアーアフター


道具

自分でできるメンズツーブロックの切り方

ダッカール(ピン3〜7本)、バリカン、ハサミ、クシ、レザー、などなど。

最低でもピン2本とバリカンがあれば十分ですので、上の画像を参考に見て揃えるだけ揃えて下の解説を読み進めていただければ誰でも上手にツーブロックが切れます。

高さの決め方

自分でできるツーブロック

必要なのがヘアピンです。このヘアピンを使って上の毛を止めて高さを決めていきます。これをブロッキングといいコツは鏡を見て右と左が高さか一緒かしっかり確認してピンで止めることです。最低でも4本はピンを揃えたいところです。

また、後ろもツーブロックを入れたい場合には7本以上のピンが必要なのでやりたいツーブロックのスタイルに合わせてピンと高さを決めましょう。

低めのツーブロック

ツーブロックブロッキング

低めに入れると上の毛でツーブロッを隠せたりするので比較的どんな仕事でも大丈夫なことが多いです。派手すぎず初めてツーブロックをチャレンジする人にはおすすめな高さです。

高めのツーブロック

高めに入れると、ツーブロックで見える幅も広がってくるのでインパクトがでます。少し低めに入れるのは飽きた人デザイン性を求める人におすすめです。

以上が高さの違いですので、自分のやりたいツーブロックとデザインを考えた高さでブロッキングをしましょう。

しっかり鏡で高さを確認するのがコツです。

 

長さ

自分でできるツーブロックの切り方

次はいよいよバリカンでツーブロックをセルフカットしていきましょう。

まずは、バリカンのアタッチメントを変えて長さを変えることでツーブロックの仕上がりの違いを見ていきましょう。長めの長さの代表的なのが9mmになります。9mmだとそんなにツーブロック部分が白過ぎず自然な印象に仕上がります。

9mmの場合はもみあげの下の方は6mmでぼかしましょう。やり方はもみあげ切り方を参考。

自分でできるツーブロックの切り方

もう少し短いツーブロック

6mmはもう少し短くカットした後も半月くらいはもつのでオススメです。

最短

もっとも短いツーブロックで3mmがありますがインパクトがあるので6mmでは長いなと思ったらやるようにしましょう。

メンズツーブロックで、バリカンを入れる時のコツは最初から短いアタッチメント長さで切らないことです。短く切った後には長く戻せませんからね。まずは、長めの9mmからいれるのがコツです!

そのあと6mm、3mmとしていくのは問題ありません。

後ろのツーブロックのセルフカットのコツ。

後ろもツーブロックを入れる場合にはしっかりブロッキング(ピンで止める)をすることです。目でなかなか確認できないところですので合わせ鏡などでガタガタしないようにまっすぐキレイにやるのがコツです。

なるべく後ろのツーブロックは9mmを入れた後にすその方だけ6mmをいれて少しぼかしましょう。そうすることで後ろのツーブロックのところを自然に見せることができます。6mmを入れる時はバリバリきっている音と手を上に上げるスピードでどれだけ入れているか感覚をつかみます。そしれ、上に上げてバリカンを抜いていく感覚を覚えましょう。

最後はツーブロックの総仕上げ上の毛のカット

ツーブロックにかかってくる上の長い毛をカットバランスを調節していきます。切り方は、すきバサミとレザーでカットしていきます。

ハサミで調節する切り方

自分でできるツーブロックの切り方

上の画像のように少ない毛の束に分けて少しづつすいてカットしていきます。あまり短く切り過ぎるとツーブロックの部分が大きく見えてしまうためあまり短く切りすぎないのがコツです。鏡でしっかり見ながらゆっくり切り進めていきましょう。ハサミの入れ方は縦に入れたり横に入れたりしてすく方向を色々変えて切りましょう。そうするとバランスよくムラのないカットができます。

レザーで削いで調節する場合

メンズセルフカット

レザーで削いで髪の量を調節する方法があります。このやり方のコツはあまりレザーを立たせすぎないで寝かせることです。寝かせることで切りすぎないで少しずつ切ることができるので失敗するのを防ぐことができます。また、入れる方向も右から左に横に入れたり、上から下に入れたりすることでバランス良く切ることができます。

仕上がり!!

・右サイド

自分でできるメンズツーブロックの切り方

 

・左サイド

自分でできるメンズツーブロックの切り方


・しかもメガネとの相性もいいです!

自分でできるメンズツーブロックの切り方

 

・ショートバージョン



ツーブロックセルフカットのまとめ

ツーブロックのセルフカットの重要なところはやパリブロッキングなので、しっかり鏡で高さを確認してピンで留めていきましょう。バリカンを入れるのは簡単なので高さと長さを気にしながらツーブロックをカットしていきまそう。

Panasonicのバリカン (amazon)

自分でできるメンズツーブロックの切り方

パナソニック バリカン 充電・交流式 ER-GF80-S

自分も普段からPanasonicのバリカンでセルフカットしてますが、髪をかきあげるように動かすだけで、髪を内側からすく事の出来るパナのバリカンが使いやすいです「ナチュラルアタッチメント」を搭載しており、色々な長さに切る事が出来ます。また、水洗い可能なのでお風呂場でカットしてそのまま付いた毛をバリカンごと水洗いできるのがいいです。

Sponsored Link

関連記事

ツーブロックのセットの仕方

ツーブロックスタイル一覧